ムック(♂)&セイラ(♀)FCR2ぴきと09年10月生まれの娘との日常をまったりと綴ります


by mutsu_crazy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

記録 分娩詳細

9/27 予定日前日。翌日の予定日はAKAの運動会があるため一日前倒しで検診へ。
内診結果、子宮口3cm程。モニタリングによる張りは10分間隔程度あるも、痛みはあまり感じず。
先生には2〜3日以内にくるだろうと言われ帰宅。
相方は出勤し、私はオヤツをつまんだりしながらムックとセイラとまったりしたり、内診があったけど帰宅後はあまり張りを感じず、動けるうちに…と衣替えなんかしたりしてました。
昼食を食べてムックのお尻を枕にして2時間サスペンスの再放送見ながらウトウトしてました。ふとなんとなく張りと若干の痛みと便意を覚え、トイレに頻繁行くようになりました。この時点で15分間隔程度。
気付くとAKAのお迎え時間。なんとなく痛みが強まってきた感じがして相方に帰宅要請メールをしてお迎え行きました。訳もなく破水はしない自信があり、自分で運転して迎えに行き先生方と談笑もしてから帰宅。
AKAにオヤツをあげ、持ち帰った洗濯物仕分けしたりしてる間に痛みが強くなる。この時点でいきなり4〜5分間隔。
ムックたちのチッチを済ませようとしたら相方帰宅。
4〜5分間隔で30分以上経過したためとりあえず産院へTelしてみると、すぐに来て欲しいとのこと。(16時50分位)
準備してた入院バック持参でAKAと3人で産院へ。車の振動のせいか痛みが増していく。
産院到着すると待ってました!とばかりに内診室へ。(確か17時20分位)
ここでおしるしがあり。
先生の内診結果、「9cm開いてる(笑)産まれるね(笑)」と。
そのまま分娩室へ直行となりました。
外来の待合室に座ったばかりの相方とAKAは病棟の玄関から再移動。
分娩台に乗っても看護師さん助産師さんと話す余裕があり、破水してなかったので、人工破膜で破水させて分娩を進めることに同意する。
相方とAKAも立会い準備完了し、いざ開始。今回も腰に痛みを感じ張りと同時に痛みが増していく。
破水が完了し、いきみのタイミングと呼吸法を助産師さんと確認。
AKAは騒ぐこともなく迷惑かけることもなくずっと枕もとにいてくれました。
何度かいきむもベビは予想より大きくなかなか頭が出ず…酸素不足のため吸入していきむこと数回。臍がベビの足に巻きついていた為、会陰切開してもらい分娩となりました。
第二子の息子誕生は17時46分。
病院到着から30分ほどで分娩完了でした。

まだ母子手帳が手元にないので所用時間は不明ですが、AKAの時の2時間36分よりは短くなったと思います。(笑)

あまりに早く分娩となり、正直心が着いていかなかった…
でも希望通り相方とAKAに立会いしてもらえて良かった!
[PR]
by mutsu_crazy | 2013-09-28 18:09 | ははのひとりごと