ムック(♂)&セイラ(♀)FCR2ぴきと09年10月生まれの娘との日常をまったりと綴ります


by mutsu_crazy
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

AKAとじいちゃん

17日木曜日に無事じいちゃんの葬儀が終わりました。
実家付近では四十九日法要を持って納骨となる事が多いのですが、年を越えてしまうため、3週間で納骨となるとのことです。

AKAはじいちゃんにとって初めての曾孫でした。子供が大好きなじいちゃんだったのでAKAのこともとってもかわいがってくれました。
AKAもじいちゃんが好きなようで「じじばばんちいく〜!!じいちゃんいる」と喜んで行く位。
でもじいちゃんが寝たきり状態となってからは痴ほう症状もあるせいか、あまりAKAに声をかけることが少なくなり、AKAも自分からじいちゃんの部屋には入らないようになっていました。
でもじじ、ばばと一緒にじいちゃんの部屋に入ってはお話をしたり手を握ったりしていました。

月曜日にじいちゃんが昏睡状態となって病院に見舞った際には寝てしまっていてAKAがじいちゃんと対面したのは息をひきとり納棺を待つ状態の時。
何か異様な雰囲気を感じたのか、まったくじいちゃんに近寄らず遠巻きに見るばかり。
いよいよ納棺となった際にも全く近寄る事はありませんでした。

木曜日、いよいよ最後のお別れです。出棺準備をして最後に棺にお花を入れる際には「じいちゃんにバイバイだよ」と声を掛け。「お花入れてあげる?」と聞くとウンと答えるので一緒にお花を入れてあげました。
勝ち気で短気だったけど、草花が大好きだったじいちゃんだったからお花に囲まれてお気に入りのスーツを着せてもらっての旅立ちは嬉しかっただろうな。
AKAもちゃんとじいちゃんに「じいちゃんバイバイ」って声かけてました。
火葬場でじいちゃんの棺と最後のお別れをした時もちゃんと「ばいばい」って。
きっと2歳児にいろんなことわかってるんだろうな。
葬儀の時はお経を子守唄に寝てくれました。助かったと思ったのはちちとはは。
なんでもやりたい時期なので、お坊さんの木魚やらをやりたいと言い出すのではないかと思っていたので昼寝してくれてほっとしました。

葬儀等が終わっても会葬してくれた方々におもてなしをするのが田舎の風習。祭壇の前で宴会です。
きっとみんなでワイワイガヤガヤ、じいちゃんも喜んだ事でしょう。

仏送り(納骨)までは大きな祭壇があるため、おむつを替えるのは今までじいちゃんが生活していた部屋になってしまい、そこへ行くたびにAKAは「じいちゃんいない」と言います。

AKAにとって初めての「お別れ」どんな風に感じたのでしょう?
じいちゃんとバイバイをした木曜日以降は実家へ行く時も「じじばば行く〜。まおいる。みんなみんないる」と言います。
今までは『じいちゃんいる』も言っていたの、ちゃんとわかってるんだろうな。

実家でのAKAはまおの散歩してました。
こんな姿に和みました
b0091153_19531622.jpg

[PR]
by mutsu_crazy | 2011-11-20 18:20 | ははのひとりごと